男性の肌

近年、男性の肌のケアについても様々な説がうたわれています。ニキビ、肌荒れ、髭の剃り跡。電車の中では女性のみならず男性の脱毛サロンの中吊り広告まで見かけます。ジェンダー思考の社会に傾きつつあると同時に男性もまた、女性のように身なりを綺麗にする風潮が生まれつつあるように思えます。
個人的主観ですが、私は男性の肌が荒れているとどうしても「不潔」というイメージを抱いてしまいます。内面的には誠実で素敵な方でも、なんとなくだらしのない方なのでは?という失礼な感情を抱いてしまいます。
その肌が汚いという基準は、髭剃りに負けた赤みのある肌、ニキビ跡、剃り残し、など。まっさらな肌から浮き出た部分、といいますか、目立ってしまう部分です。ファンデーションとまでは言いませんが、化粧水や洗顔程度でしたらお手入れも簡単ですし、やった方が悪い印象は与えないような気がします。最近は、メンズのオールインワン化粧品もありますしね。
個人的には髭の生えている男性はとても魅力的ですが、髭は嫌い、という女性の意見も多いそうですね。